Hola VPNレビュー2018

Hola VPNのレビューによると、それは無料のP2P(ピアツーピア)インターネットプライバシーサービスであり、あまり技術的でないユーザーの多くが認識していない危険を隠しています。 Holaは、2012年にOfer VilenskiとDerry Shribmanによって設立された、イスレアリに拠点を置く会社です。VPN、広告ブロック、ビデオアクセラレーション、GPS位置情報のアプリがあります。 HolaはそのサービスをVPNと呼んでいますが、実際には暗号化されたプロキシのように機能します。これは、主にブラウザーを介して拡張機能として動作することを意味します。 Hola VPNはIPアドレスをマスクし、選択した国の別のIPアドレスに置き換えます.


Hola VPNレビュー理論的には、これはインターネットをサーフィンしている間、あなたをより安全で匿名にします。さらに、検閲を回避し、ジオブロッキングを克服することができます。したがって、世界中のどこからでもよりオープンなインターネット体験を楽しむことができます。これは大したことのように聞こえますが、そうですか?私たちの完全なレビューを読み、すべての詳細を学び、あなたが自分で決めることができるようにしてください.

Hola VPNの料金

Hola VPNは当初、「価値交換」P2Pネットワークとして始まりました。これにより、ネットワーク上の他のユーザーがアイドル状態のときにコンピューターを使用できるようにする代わりに、ネットワークを無料で使用できます。次の場合、デバイスはアイドル状態と見なされます。

  • コンピューターは使用されていません(マウスまたはキーボードのアクティビティは検出されていません).
  • バッテリー電源ではなく、電源に接続されている.
  • デバイスがローカルネットワークまたはWi-Fiに接続されている(携帯電話ではない).

Holaは、PCおよびMacでのプライベート(非商用)使用は無料で、iOSおよびAndroidでのサブスクリプションが必要です。また、Holaプレミアムサービスも提供しており、Hola VPNネットワークを利用する必要はありません。プレミアムメンバーシップを有効にするには、HolaのWebサイトにサインインする必要があります。複数のブラウザで使用する場合は、各ブラウザがそれぞれのサイトにログインしている必要があります.

Hola VPNの料金

VPNサービスは、月額および涙額で販売されます。 1か月あたり5ドルかかります。他の多くのVPNプロバイダーと同様に、Holaは長期パッケージの割引を提供しています。その結果、1年分のHola Premiumを$ 45で手に入れることができ、月額$ 3.75になります。.

Hola VPNの仕組み

Hola CDN(コンテンツ配信ネットワーク)アーキテクチャは、HTTPのオーバーレイとして構築されています。これは、ノードが無料のVPNユーザーからのピアデバイスと従来のVPNサーバーの両方で構成されるハイブリッドネットワークです。彼らはこのネットワークを「コラボレーティブP2Pインターネット」と呼び、そのサービスを「コミュニティ駆動(ピアツーピア)VPN」と呼びます。これは何を意味するのでしょうか?

つまり、HolaCDNを使用してIPをマスクし、ネットワーク上の別の無料VPNユーザーのアイドルデバイスを介してブラウザーのインターネットトラフィックをルーティングします。この無料サービスと引き換えに、アイドル状態のときに他のピアトラフィックをルーティングするためにコンピューターまたはデバイスを使用することを許可することに同意するものとします。個々のユーザーの連続しないIPアドレスの大きなグループにアクセスできると、匿名性を高めることができます。さらに、ネットワークの検出とブロックも困難になります。ただし、これはHola VPNネットワークストーリーの一部にすぎません.

前述したように、Hola VPNサービスは、無料のピアノードと従来のVPNサーバーの両方で構成されるハイブリッドネットワーク上で動作します。プレミアム有料顧客と無料ユーザーの両方がこのネットワークを使用できますが、有料ユーザーは他のユーザーのネットワークノードとして機能しません。これに加えて、姉妹サービスの有料商用ユーザーであるLuminatiは、Hola VPNネットワーク上の複数のIPにアクセスできます.

Hola VPN回路図

つまり、無料のVPNユーザーマシンは、他の無料のユーザー、有料のHola加入者、Luminatiの商用顧客が使用できます。 「ユートピアの世界」では、これは無料のVPNサービスに最適です。ただし、私たちは現実の世界に住んでおり、それらはこのコミュニティのP2Pネットワークの無料ユーザーにとっては隠れた危険です。ここで、これらの危険とルミナティサービスのいくつかを見てみましょう.

Hola VPNのユーザーに対する危険

Luminatiスタートアップと潜在的なボットネット

まず、Hola VPNの歴史を少し見てみましょう。 2012年に無料のP2Pインターネットプロキシサービスとして開始されました。彼らは2014年に商用のLuminatiサービスを開始し、FAQでこれについて簡単に述べました。彼らは2015年にその商業サービスが8chanの物議を醸したメッセージボードにDDoS(分散型サービス拒否)スパム攻撃を実行するために使用されたときに攻撃を受けました.

これは、Holaが商用ユーザーのノードとして無料のユーザーマシンへのアクセスを販売していたことを明らかにしました。 HolaがLuminatiサービスを開始したことをほとんど知らなかったため、ユーザーの多くはこれに腹を立てていました。彼らは、ホラが彼らのウェブサイトでそれを目立つように説明しないことによって彼らからこれを隠したと感じました.

ボラの特性と比較したHola VPNネットワークの機能

さらに、ボットネットの可能性のある出口ノードに本質的に変えたと多くの人が感じていました。上記の比較は、うまく管理できなければ、Hola / Luminatiネットワークがボットネットソースになる可能性があることを示しています。 8chanを攻撃するために少なくとも1人のユーザーがそれを使用したという事実は、これをさらに強化しました。その結果、Holaは会社のFAQを更新して、姉妹サービスのLuminatiとのサービスの動作を明確に示しました.

Hola VPNの内部セキュリティの脆弱性

さらに、ほぼ同時期に、一部の有名な「ハットハット」ハッカーが、悪意のあるユーザーによって悪用される可能性のあるいくつかのセキュリティ欠陥を強調するHola VPNサービスのアドバイザリを発行しました.

これらの欠陥には以下が含まれます。

  • ローカルファイルの読み取り –ハッカーがホスト上の任意のファイルを読み取ることができる.
  • 情報開示 –これにより、攻撃者がインターネット上で永続的にあなたを追跡して、プライバシーを無効にする可能性があります..
  • 3つのリモートコード実行の脆弱性 –悪意のあるユーザーが実行可能コードをダウンロードして実行し、悪意のあるソフトウェアをコンピューターまたはモバイルデバイスにインストールする可能性があります.
  • 特権エスカレーション –ピアに許可を与え、PCを完全に制御できる可能性があります.

これらのVPNサービスに対する批判の結果、Holaの創設者であるOfer Vilenskiは、間違いを犯したことを認めたすべてのHola VPNユーザーに公開書簡を書きました。彼はまた、これらの懸念と彼らが修正したものに取り組みました。この書簡では、将来Hola VPNのセキュリティを強化するために彼らが実装している変更についても説明しました。彼が対処した具体的な懸念は次のとおりです。

  • Holaはリソースの共有についてです – VPNネットワーク上の他のユーザーの中で.
  • Holaはあなたをボットネットの一部にしますか? –これは可能ですが、Luminatiユーザーを精査し、本当の身元を確認する記録を持っています。さらに、彼らは適切な法的機関に悪役を報告します。彼らはこれが彼らのサービスを犯罪的要素に魅力のないものにすると感じています.
  • Holaクライアントの脆弱性 –修正されたため、Holaサービスを使用しているデバイスで悪意のある俳優がリモートコードを実行できなくなりました.

さらに、書簡には、将来のHola VPNのセキュリティを強化するために彼らが実装している変更も記載されています。具体的には、Hola / Luminatiサービスの悪用のリスクを最小限に抑える技術監視ソリューションを開発し、最高セキュリティ責任者と共にセキュリティチームをアップグレードすると述べた。全員(サイバーセキュリティ会社のVectra、Adios-Hola)が当時のHola / Luminatiサービスの評価に同意したわけではありません.

この時以来、Holaは、デバイスがアイドル状態のときにピアトラフィックを転送するプロセスに不可欠な組み込みコンソールをトリミングしてロックダウンしたと述べています。彼らは商用のルミナティユーザーのために、より良い審査と情報収集を導入することにより、アディオスホラの懸念のいくつかに対処しました。 Hola VPNサービスを使用しているときにプライバシーと匿名性を調べるときに、これについて説明します.

出口ノードの危険性

Holaが軽視することの1つは、ネットワーク上の無料のユーザーがホームマシンを出口ノードとして使用しているため、問題が発生する可能性があることです。これは、Tor出口ノードの一部のオペレーターが、さまざまなサイバー犯罪のために法的機関によって襲撃されたことを観察することによって生まれました。これは、多くの当局が、そこから出て行くトラフィックは元のIPアドレスと犯人までさかのぼることができると信じているためです。.

このため、EFF(Electronic Frontier Foundation)はTor出口ノードを自宅で操作することを推奨していません。さらに、Torプロジェクトは、出口ノードを管理する人のために以下のヒントを推奨しています。

  1. 潜在的なISPに通知する.
  2. ノードの個別のIPを取得します。このIP経由で独自のトラフィックをルーティングしないでください.
  3. このIPの認識可能なリバースDNSを取得する.
  4. Tor終了通知を設定する.
  5. ARIN登録を取得(可能な場合).
  6. 削減された終了ポリシーの使用を検討する.
  7. レート制限とオプションでノードのQoS.
  8. ノードを実行するためのLLCの作成を検討してください.

無料のHola VPNユーザーも同様の料金を請求される可能性があります。これは、コンピューターを出た違法な活動がIPアドレス、そして最終的には彼らにまで遡って追跡されるためです。さらに、Hola VPNはマシンの情報をキャッシュして、ネットワークパフォーマンスを向上させます。これは、法的機関があなたのコンピュータを没収した場合、このキャッシュのために、彼らがその上で有罪の証拠を見つける可能性があることを意味します.

Holaは当局を本当の犯人に導くことができると述べていますが、あなたは執拗な検察官から当面法的問題に直面する可能性があります。たとえば、誰かがあなたのIPを使用してある種の脅威を発行するとします。この場合、当局はあなたのドアをノックダウンし、あなたを逮捕し、あなたの電子機器を没収し、あなたの家を強盗したとき、通常、話し合いの雰囲気にありません。.

Hola VPNのセキュリティ、プライバシー、匿名性

Hola VPN(プロキシ)セキュリティ

Hola VPNサービスによって提供されるセキュリティについては、暗号化できると言うこと以外はほとんど知られていません。ただし、そのような暗号化はTSLを使用して証明書によって駆動されると想定します。ネットワークの基礎となるコードは独自仕様であるため、これを確認することはできません。選択したプロキシルールに応じて、Holaはトラフィックの一部を暗号化するというだけです。したがって、暗号化されているトラフィックに依存するのは難しいと思います.

Hola VPNプライバシーと匿名性

ブラウザーのシークレットモードでさまざまなWebサイトにアクセスするときにIPアドレスを変更することにより、オンラインのプライバシーと匿名性が強化されます。これにより、ブラウザから情報を取得したり、IPからのリクエストを追跡したりすることができなくなります。ただし、これは、Holaサービスがユーザーに関して収集するすべての情報によって相殺されると感じています.

Hola VPNは匿名情報とPII(個人を特定できる情報)の両方を収集します。無料のすべてのユーザーが出口ノードを操作するという事実に対する彼らの答えは、ユーザーから行われたすべての接続について可能な限り多くの情報を収集することであると思われます。これにより、システムを悪用するユーザーを特定し、適切な当局に報告することができます。これは、プライバシーサービスの運用方法とは正反対であると感じています。さらに、それは事実の後でのみユーザーを保護し、私たちが述べたように、これは法的なもつれを引き起こす可能性があります.

Holaプライバシーポリシーに従って収集した匿名データの抜粋:

匿名情報。サービスの使用に関する匿名情報は、次の3つの理由で収集します。1つは、サービスを提供し、継続的に改善できるようにするためです。第二に、セキュリティ上の理由から。第三に、使用状況を統計的に監査および追跡し、関連会社を監査し、第三者への支払いを計算できるようにします。このような匿名情報では、個人を特定することはできません。おおよその地理的位置、ハードウェア仕様、ブラウザのタイプとバージョン、ソフトウェアのインストール日、サービスの最終使用日、オペレーティングシステムのタイプ、バージョンと言語、レジストリエントリ、URLリクエスト、およびそれぞれのタイムスタンプ。私たちはこの情報を通じてあなたの身元を明らかにするためのいかなる努力もしません。また、リクエストが送信されないように、デバイスが特定の時点で使用されているかどうかを理解するのに役立つ情報を収集する場合もあります。.

これは「匿名と思われる」データですが、誰かがあなたに十分な匿名データポイントを持っている場合、他のデータと一緒に使用してあなたを特定できることが証明されていることを覚えておく必要があります。さらに、この大量のデータ収集は、彼らが蓄積した個人情報によって継続されます.

プライバシーポリシーに従って収集したPIIデータの抜粋:

個人情報。個人情報は、個人的または機密性のある情報であり、個人を特定する、または特定する可能性のある情報です。弊社が収集および保持する個人情報には、お客様がこの情報を提供した場合(たとえば、アカウントを開いたとき、または「お問い合わせ」オプションから連絡した場合)のIPアドレス、名前、および電子メールアドレスが含まれます。画面名前、支払いおよび請求情報(プレミアムサービスを購入した場合)、またはサービスのプロビジョニングに必要となる場合があるその他の情報。本サービスでアカウントを作成する場合、Facebook®などの指定されたサードパーティのWebサイトまたはサービス(「サードパーティアカウント」)で資格情報を使用することにより、アカウントを作成できます。これにより、アカウントとサードパーティアカウントをリンクできるようになります。このオプションを選択すると、サードパーティのアカウントのポップアップボックスが表示され、続行するには承認が必要であり、取得する情報の種類が示されます。この情報には、ユーザー名、メールアドレス、プロフィール写真、誕生日、性別、好みなど、サードパーティアカウントに保存されている個人情報が含まれます。個人情報に明確に関連付けられている、またはリンクされている匿名情報は、そのような接続またはリンクが存在する限り、個人情報として扱われます。.

Facebookを使用してHola VPNサービスにサインアップできることに注意してください。最近、これがアプリがFacebookアカウントから情報を取得する方法であることが一般の注目を集めています。このようなサードパーティのアカウントを使用した場合に収集されるアイテムのリストに、プライバシーポリシーが表示されます。照合またはリンクできる匿名情報はPIIとして扱われることにも注意してください。これにより、一部の匿名データがPII列に移動します.

Hola VPNが情報収集に使用する手法

Holaは、さまざまなテクノロジーを使用して、ユーザーから収集できる情報として私たちが目にするものを収集して保存します。これらのメソッドには次のものがあります。

  • クッキー – Holaとそのパートナーが「インターネット上のWebサイトで提供されるコンテンツ、エクスペリエンス、および広告をカスタマイズできるようにするため」
  • ピクセルタグ – Cookieと一緒に使用すると、Webサイトのアクティビティを追跡できます.
  • ウェブビーコン –誰がWebページまたは電子メールを読んでいるか、いつ読んでいるか、どのコンピュータからかを確認できる.
  • ログデータ – IPアドレス、ブラウザの種類、アクセスしたWebページ、それらのページで費やした時間、アクセス時間と日付、デバイス用に生成された一意の識別子を含む集計データです。携帯電話を使用している場合、この識別子は携帯電話番号である可能性があります.

このデータのすべてを収集することに加えて、Hola VPNは、マーケティング、研究、分析などの追加の目的で匿名情報をサードパーティと共有します。これにより、基本的に、研究目的で誰とでも共有できます。これは、最近のFacebookプライバシー問題の背後にある理想です。彼らはまたあなたのメールアドレスを他のパートナーと共有し、彼らのオプトアウトポリシーは具体的ではありません.

最後に、次のプライバシーポリシーは、イベントの発生後、システムの不正使用を遡及的に処理することを示しています。前に述べたように、ポリシーは主に自分自身とパートナーを保護しているように見えるため、法的影響に対して脆弱になる可能性があります.

HolaがプライバシーポリシーからPIIを共有する方法の抜粋

また、次のことが必要であると考える正当な理由がある場合は、特別な場合にお客様の個人情報およびその他の情報を共有することがあります。(1)法律、規制、召喚令状または裁判所命令の遵守。 (2)詐欺、セキュリティ、ポリシー違反または技術的な問題を検出、防止、またはその他の方法で対処する。 (3)違反の可能性の調査を含む、本プライバシーポリシーの規定またはお客様と当社との間の他の合意を実施すること。 (4)私たち、そのパートナー、その関連会社、ユーザー、または公衆の権利、財産または安全への危害から保護する.

要約すると、彼らが収集する情報の全体と収集方法は、あなたのプライバシーを私たちの意見に疑わせる可能性があります。また、あなたの匿名性を完全に破壊する可能性もあります。ブラウザの設定によっては、一部のデータが暗号化される可能性があると記載されています。このサービスは主にメディアサービスのブロックを解除するために構築されていると感じています。これは、その暗号化が独占的性質を考慮して疑わしいためです。.

Hola VPNサポート

Hola VPNサポートは、主にWebサイトのFAQを使用しています。メールで連絡することもできますが、回答に時間がかかる場合があります。最後に、彼らはあなたがいくつかの答えを見つけることができるソーシャルメディアの存在を持っています.

Hola VPNと広告ブロックサービス:実践

Holaは、他のVPNと同じシステムレベルのネットワークサポートを提供していません。 n暗号化トンネルを介してすべてのトラフィックをリダイレクトするクライアントをインストールする代わりに、Holaの独自のChromiumベースのブラウザーをインストールするか、ChromeまたはFirefoxのブラウザー拡張機能を使用する必要があります。つまり、Hola VPNは実際にはプロキシサービスとして機能します。 Holaには、広告のブロックとビデオアクセラレーションの拡張機能もあります。これら3つのアプリはすべて、WebサイトからダウンロードできるWindowsブラウザーに含まれています。.

Windows用Hola VPNブラウザ

彼らはまた、Android用のGPS再配置アプリを持っています.

Android用Hola GPSリロケーター

Windows用Hola Chromiumベースのブラウザー

実際のHola VPN

Hola ChromiumベースのブラウザをPCに設定すると、ブラウザはWindowsシステムトレイに配置されます。それをクリックすると、デスクトップに最大化されます。ブラウザの右上にあるHola VPNフレームアイコンをクリックすると、米国で最も人気のあるWebサイトが表示されます。丸で囲まれた下向きの矢印は、最も人気のあるサイトのリストを含むHola VPN Webサイトを開きます。 Webサイトをスクロールして選択すると、アクセスするのに最も適した国でWebサイトが開きます.

Hola VPN人気のある米国のWebサイト

Webサイトに複数の場所がある場合、以下のNetflixの場合に示されているように、最も人気のある場所が使用されます。 Hola VPNアイコンが、ロック解除されたメディアの場所の国旗に置き換えられていることに注意してください.

Hola VPN US Netflixライブラリ

このフラグを選択すると、コンテンツのNetflixライブラリの場所を変更できます。フラグをクリックすると、国のリストが開くことに注意してください。このリストのすべての国にNetflixライブラリがあるわけではありません。これらの国のいずれかを選択すると、場所の変更が失敗します。これは、アプリが失敗したと思われる可能性があるため、煩わしい場合があります。つまり、ほとんどの場合、アプリがウェブサイトのブロックを解除することを選択した国を受け入れる必要があります.

ただし、Netflixコンテンツがある別の国を知っている場合は、その国に変更できます。たとえば、米国の旗のアイコンを選択し、国のリストをスクロールして日本に移動すると、次のようになります。これにより、US-NetflixからJapan-Netflixに変更できます.

Hola VPNが米国のNetflixコンテンツライブラリから日本のものに変更

あるいは、検索フィールドを使用して変更を加えることもできます.

米国のNetflixコンテンツライブラリからHola VPNを備えた日本のライブラリに変更

イタリアのメディアサイトraiplayなど、検索でサイトの名前を入力して、ブロックを解除する他のWebサイトを選択することもできます。または、ブラウザを再度開いて、人気のウェブサイトのページからサイトを選択することもできます.

Hola VPN Raiplayセレクション実際のHola Ad Blocker

URLボックスの右側にあるHola VPNアイコンの横にある盾アイコンを右クリックすると、Hola広告ブロッカーのオプションが開きます。これは、一般的なドメインとホワイトリストに登録されたドメインの2つのタブに分かれています。一般タブには、2つのオプションのトグルがあります。

  • 「ブロック要素」の右クリックメニュー項目を表示
  • 開発者ツールに「Hola広告ブロッカー」パネルを表示する

Hola広告ブロッカーオプション

ホワイトリストのドメインタブでは、広告をブロックしたくないWebサイトのドメインを追加および削除できます。単に、ドメイン名を入力してから、「ドメインの追加」ボタンを選択します.

現在のサイトでブロックされている広告の数とブロックされているすべての広告の合計を表示するには、ブロックされている広告のアイコンをクリックします。また、アイコンには「1」が付いており、現在のWebサイトで1つの広告がブロックされていることを示しています。.

Hola Ad Blocker

実際のHolaビデオアクセラレータ

Holaカスタムブラウザーに含まれる最後のアプリはビデオアクセラレーターです。その使用方法は、現在のWebサイトでオンまたはオフにするだけに簡略化されています。ビデオを高速化し、バッファリングを回避するのに役立ちます。それ以外の場合、目に見える変化はありません。.

HolaビデオアクセラレータカスタムのHola Chromiumベースのブラウザーの調査から、それが主に地理的に制限されたコンテンツのブロックを解除することを意図していることがわかります。 3つの拡張機能が追加されています:Hola VPN、Hola Ad Blocker、およびHola Video Accelerator。これら3つはすべて、アプリと関連するネットワークを無料で使用するためにコンピューターを使用することを要求する、お支払いが必要なP2P無料アプリです。シンプルで使いやすいアプリです。選択したサイトが最も人気のあるリストに含まれている場合、VPNアプリは使いやすくなります.

Hola VPNにアクセス

Android用Hola VPNのインストールと使用

AndroidデバイスでHola VPNを検索します。 [インストール]をタップしてGoogle Playストアを開き、スマートフォンへのインストールプロセスを開始します。そこに来たら、「インストール」をタップし、アプリが必要とするアクセスパラメータを受け入れます。アプリのインストールプロセスが完了したら、[開く]をタップして実行します.

Hola VPN Androidアプリのインストール

アプリが開くと、ネットワークへのP2Pアクセスが提供され、共有リソースネットワークであることを説明します。リソースを共有したくない場合は、Hola Premiumオプションを選択できます。使用していないときに携帯電話を共有することに同意する場合は、「取得しました」をタップし、「続行」をタップします。メニューアイコン(3つの水平ドット)をタップして、アプリのオプションを選択できます。アプリの主なオプションは、アンブロッカー、人気のリスト、設定です。その他のオプションでは、履歴をクリアしてソーシャルメディアでアプリを共有できます.

アプリはデフォルトで米国の場所に設定され、米国の旗のアイコンをタップすると人気のあるサイトのリストが開きます.

Hola VPN人気サイト

Netflixなどのこれらのサイトの1つをタップすると、[開く]をタップして、選択した国を使用してブロックを解除できます。または、フラグアイコンを選択して、日本にある別のNetflixライブラリを検索し、代わりにそれを開くこともできます。米国の旗のアイコンが日本のものに置き換えられたことに注意してください.

Hola VPN Netflixウェブサイト

ブロック解除機能と人気のあるリストの切り替えに加えて、これらは一般的な使用、デバイスのWebオプション、およびアプリのオプション設定です。一般的な画面には、ヘルプの取得、アプリの更新、ピアステータスの変更、FAQへのアクセスなど、HolaのWebサイトを操作するためのオプションがあります。 Web画面には、モバイルデバイスからWebを操作するための設定と、いくつかの高度なWebサイト設定が表示されます。最後の画面には、アンブロッカーと提案のためのアプリの切り替えがあります.

AndroidのHola VPN設定

携帯電話でWebサイトのブロックを解除するだけでなく、Hola VPNでは、VPNサービスで実行するアプリを選択することもできます。トンネリングしたいアプリをタップした後、「開く」を選択します。アプリから、AndroidデバイスにVPNサービスを設定するように求められます。 「GPSの位置も変更する」をタップすると、まだ開いていない場合は、ストアが開いてアプリがインストールされます。.

Hola VPNアプリの使用

Android用Hola GPS Relocation Appのインストール

Google Play Soreに移動したら、[インストール]をタップしてアプリをAndroidフォンに追加し、必要なアクセスを受け入れます。これが完了したら、「開く」をタップしてアプリを実行します。アプリの無料版またはサブスクリプション版へのログインを選択し、「実行」をタップします.

Hola GPS Relocatorインストール

アプリを初めて使用する場合は、「設定」をタップします。ソフトウェアは、不規則な結果をもたらす可能性のある開発者オプションを変更しようとしていることを警告します。 「OK」をタップしてこの警告を閉じます。 「モック位置情報アプリを選択する」オプションを選択し、「Hola Fake GPS」をタップします。 GPS再配置アプリが使用できるようになりました.

Android用Hola GPSセットアップ

Hola GPS位置情報アイコンをなりすましたい領域に移動し、[移動]をタップします。これにより、見かけのGPS位置が変更されます。 「停止」をタップすると、スプーフィングする別のGPS位置を選択できます。この選択を容易にするために、マップをズームおよびスクロールできます。新しい場所を取得したら、[移動]をタップしてロックします.

Hola GPS Relocation Usage

Android Hola VPNアプリは、Windows版と同じくらい簡単にインストールして使用できます。 1〜2回のタップで、ブラウザの出身国を変更できます。これにより、選択したWebサイトのブロックを解除できます。 VPNサービスを介して、選択したアプリを実行することもできます。 Holaを使用すると、GPS位置を偽装することもできます。これらは無料のP2P共有リソースアプリであることを忘れないでください.

結論

Hola VPNは、イスラエルを拠点とする会社Holaが運営するプロキシベースのサービスです。これは、彼らが提供する数少ない「価値交換」サービスの1つです。これらのサービスには、Android用のHola VPN、Hola Ad Blocker、Hola Video Accellerator、およびHola GPS Locatorが含まれます。これらすべてのサービスには、共通点が1つあります。使用していないときにコンピューターまたはモバイルデバイスをピアネットワークと共有することに同意する場合、これらはすべて無料です。.

Hola VPNは、コミュニティ主導のプライバシーサービスです。これは、Google ChromeまたはFoxfireブラウザーの拡張機能として実行されます。それ以外の場合、WindowsユーザーはHolaカスタムChromiumベースのブラウザーを使用して実行できます。ブラウザには、広告ブロッカーとビデオアクセラレータ拡張機能がプリインストールされています.

Hola VPNは完全なVPNサービスではなく、Rai Play、BBC iPlayer、Netflixなどの地理的に制限されたWebサイトのブロックを解除するのに役立つプロキシです。その暗号化についてはほとんど知られていません。 Holaは、設定によってはサービスが暗号化されることもあると述べていますが、Windows 10で実行されているカスタムブラウザーバージョンの暗号化に影響を与える可能性のある設定を変更することはできませんでした。.

さらに、無料のユーザーは、プレミアム有料サービスにサインアップしない限り、ピアコミュニティネットワークの出口ノードとして機能していることを認識する必要があります。 「出口ノード」という用語をよく知らない人にとっては、ユーザーが行ったすべてのことを、ユーザーが使用するマシンまで追跡できることを意味します。つまり、ピアがアイドル状態のコンピュータまたはモバイルデバイスを違法な目的で使用すると、追跡されます。.

この脅威は、Holaがコミュニティ構築のP2P VPNネットワークを、過去にWebサイトを攻撃するボットネット(DDoS)として使用されていた姉妹サービスLuminatiを使用するサービスとしても販売するという点で、潜在的に高まります。これは、Torネットワークの出口ノードユーザーと同様に、法的な問題を引き起こす可能性があります。これに対抗するHolaの方法は、個人および商用クライアントの両方に関するすべての情報を収集して、ネットワークの乱用者を特定して起訴することです。私たちはこれがプライバシーサービスとせいぜい当惑させるという考えに対する正反対であると感じています。また、プライバシーポリシーに記載されている幅広い使用基準により、収集された情報のプライバシーについて不安を感じていました。.

サービスについて私たちが好きなもの

  • 彼らは、彼らの地理的政治的状況のために財政的リソースまたは真のVPNサービスへのアクセスを持っていなかった人々のために制限されたWebサイトのブロックを解除する無料プロキシを提供しました(国で禁止されたVPN).
  • 彼らは広告ブロッカーとビデオアクセラレーターを持っていました.
  • Holaは、リソースをネットワークと共有したくない人のために、安価な代替有料サブスクリプションを提供しました.

サービスについて嫌いなこと

  • 無料ユーザーは無制限の出口ノードとして使用されます.
  • インフラストラクチャの設計により、内部に脆弱性がありました.
  • 注意深く監視しないと、Luminatiサービスがボットネットとして悪用される可能性があります。.
  • これらの脆弱性により、Holaはシステムの悪用を防ぐために、すべてのユーザーの匿名情報と個人情報の両方を大量に収集して保存しました.
  • ユーザーの保護は遡及的です。つまり、格納された情報を使用して、事後の本当のサイバー犯罪者を特定することで、ユーザーが犯人ではないことを証明できます。これは、Tor出口ノードのオペレーターと同様に、一部のユーザーに法的な問題を引き起こす可能性があります.

Hola VPNは、ユーザーがリソースを共有してネットワークを作成し、自由に共有するコミュニティP2Pベースのプライバシーネットワークです。また、そのノードを商用クライアントがブランド調査を実施できるようにすることで収益化されます。制限されたインターネットサイトでは、これは主に有用であり、プロキシアンブロッカーのみであると考えています。また、無料サービスに参加すると、デバイスの使用中にピ​​アが行うことを制御できないネットワークの出口ノードになることに同意することに注意してください。したがって、唯一の選択肢でない限り、無料のHola VPNサービスはお勧めしません。代替手段としてプライベートインターネットアクセスを強くお勧めします。 PIAはHolaを使用するリスクなしにプライバシーを保護し、地理的制限を解除します.

Hola VPNにアクセス

Kim Martin Administrator
Sorry! The Author has not filled his profile.
follow me
    Like this post? Please share to your friends:
    Adblock
    detector
    map